オンラインショップ

BIO屋の子

 

ぼくは生まれて二ケ月でBIO屋の子になったけど、さみしくはなかったな。引っ越した、って感じだった。(でも、車は怖くて震えたっけな…)

 

どうしてかっていうと、初めて会った日以来、とーちゃんとかーちゃんが何度もぼくに会いに来てくれてたから。忙しくても、疲れてても、病気でも、ぼくを抱き上げて、かわいい、かわいいしてくれて…ここんちの子になるのもいいなって思った。

 

兄弟5匹でイヌかーちゃんを取り合うのにも、ちょっと疲れてたしね。

 

だから、引っ越した日の晩も鳴かなかったんだよ。

 

 

ページトップへ