オンラインショップ

online コスメショップ▶ オーガニックコスメとは?

ディステルの看板犬 ラク

ラクの相棒 その


そもそも…

ラッくんに質問があるのス!

そもそもオーガニックの化粧品やシャンプーって何なのス?

ワタス、よくわがらねえのス。

ナチュラルなんとかー、自然派なんとかー、無添加なんとかーって

どう違うのス?

 

ディステルで売ってるオーガニックコスメは、第三者の認定機関の審査を

受けているんだよ。

認証のないコスメは「自然のものも使っています」というだけで、原材料の育った環境、抽出法までは問わないし、それをどれだけ使われているのかもわからない。

 

 

認証って?

お花やナッツに農薬を使ってないのス?

そのち、それだけじゃないよ。

認証によっては、近くの畑で農薬を撒いてたらだめだし、オーガニックの畑に変えたらそれでOKってわけじゃないんだ。

畑が自然の生態系をちゃんと取り戻すまで、ゆっくり待つんだよ。

 

じゃあ、無添加なんとかーならダイジョブだー!

「添加物なし」って意味だのす!

 

 

うーん、それがねえ、無添加化粧品も無添加シャンプーも

「アレルギーの原因になるような表示義務のある成分は入っていません」

ってことだけなんだ。

 

ええーーーっ?

じゃあ、どれだったら、安心なのス?

 

やっぱり信頼できるオーガニック認証つきのものがいいね。

認証についてくわしくはここにまとめてあるよ!

ドイツのオーガニックコスメって?

 

もうひとつ、聞きたいことがあるのス!

ドイツのオーガニックコスメって、どうなのス?

 

 

どうなのスって、メーカーのことかな。

それとも種類のこと?

 

 

どっちも知りたいのス!

 

 

そのちは知りたがり屋だなー。

じゃあメーカーからね。

 

 

 

ヴェレダ / Weleda

 

 世界的に有名なメーカー。最も成功したオーガニックコスメブランド。

 ドイツのイメージがあるが、本社はスイスの会社である。1921年創業。

ラヴェーラ / Lavera

 

 1987年創業。「すべての人にオーガニック」というコンセプトだけに価格は手ごろ。

 ヴェレダ同様、ドイツでは普通のスーパーでも販売されている。

ロゴナグループ / Logona

 

 1975年、当時流行ったフラワムーブメントをきっかけに起業。

 グループ傘下のサンテ/Santeのターゲットは若年層で、パッケージもポップ。

 ハイロトトロップ/Heliotropはミセス向き、ネオビオ/Neobioは廉価版。

 

 いずれもオーガニックの専門店だけはなく、一部のドラッグストアでも扱われている。

 

 

ラッくんは物知りだのス。

 

 

ありがとう(笑)。店で勉強してるからね…

じゃあ、今度はボクからそのちに質問!

ディステルには、どのメーカーのが置いてあるかな?

 

 

 うにゅっ!?

 そういえば、ヴェレダの他はディステルであんまり見たことがないのス…

 

スタッフのみんなの話を聞くと、理由はいろいろあるんだけど

「使って本当によかったものだけ、お客さまにおすすめしたいから」

なんだって。

 

 

 

 それでみんないつも、つるつるーのぴかぴかーなのスね!

 

そうだねえ(笑)。

じゃあ、今度は「使ってよかったもの」について説明するね。

まずはスパゲリック製法とバイオダイナミック農法のものから。

ドクターハウシュカ / Dr. Hauschka

 

 グローバルに展開している、ドイツオーガニックコスメのトップメーカー。

 1935年に医薬品製造からスタート、コスメは1967年から。

 原材料はバイオダイナミック農法で育てられた植物を使用。

 

 あらゆる面で厳格なところは、日本人がイメージするドイツそのもの。

 ベストセラーは独特なコンセプトのクレンジング。

 メイク落とし・洗顔・化粧水はケアではなく、クレンジングのカテゴリーに含まれる。

 

 ナイトケアにはオイルフリーを提唱。

マルティナ / Martina

 

 重度のニキビ肌に悩んでいた少女マルティナが、医師のすすめで使った薬草クリームで 肌質が改善できただけでなく、幼少期の傷跡まで薄れたことで目覚め、研究を進める。

 1986年、事業化に成功し、第三者審査機関の中でも最も厳しいデメター認証を持つ

 唯一のメーカー。

 

 バイオダイナミック農法とスパゲリック製法のハイブリッドで、ハウシュカと同じく  ナイトケアにはオイルフリーを提唱している。

 

ダイナマイトノーノー?

スパゲティ―ヘイホー?

 

バイオダイナミック農法!

スパゲリック製法!

バイオダイナミック農法 / biologische und dynamische Landwirtschaut

 

 オーストリアの人智学者、シュタイナーが考案した循環型自然農法。

 天体と植物の成長の関係に基づく「種まきカレンダー」や、農薬の代わりに害虫が嫌う 植物を「コンパニオンプランツ」として植えるなど、自然なリズムとの調和を図る。 

スパゲリック製法 / Spagerick

 

 スパゲリックは中世のスイス人医学・哲学者パラケルススが生み出した製法。

 植物のエネルギーを効果的に抽出する錬金術の一種で、発酵、蒸留、洗浄、灰化、結  合という過程に天体の周期を組み込む。 

 

 

あんましよくわがらねーけど、すごそうだのス!

 

こんなのもあるよ。

フランクフルトではディステルでしか売ってないんだって。

ルナソル(ソルーナ)/ Lunasol

 

 1921年、パルケルルスの影響を強く受けたミュンヘンの文化人、ベルヌス男爵が

 シュタイナーの協力を得て、近代医学では治癒できない疾病を克服するための研究所を 自宅地下に設立。

 1984年、イタリア人ジャーナリスト、ラッツェローニが男爵の処方箋を忠実に守り

 研究所を近代化した。

 

 広告は一切なし。地道にカタログとサンプルを配るだけ。

 何を使ってもだめだった方が、最後にたどり着く。

 

▶かーちゃんがオーガニックのすごさを知ったはじめてのコスメ。

 ここにも少し書いてあるけど、月や太陽のミラクルなパワーも入ってるよ!

 

 

ミラクルなパワー!ワタスも肉球に塗ってみたいのス!

 

 

 

「お悩み解消コスメ」もあるよー!

アンネマリー・ボーリンド / Annemarie Boerlind

 

 1959年、ドイツの黒い森地方で創業。自身が肌に悩みを抱え、植物とハーブで克服した

 エピソードはマルティナに重なる。当初は化粧品をトランクに詰めて自ら全国を回った という。

   社名はアンネマリー・リンドナーと当時の共同経営者ヘルマン・ボーナーの苗字を

 合わせて作られた。

 

 細胞生物学と皮膚医学の権威、リッツマン博士と共同でオーガニック+サイエンスの

 融合を実現。

  

▶塗るだけマスク、四週間集中ケア、ホワイトニング&リフティングセラム、シミ消し

 セラム… 実店舗でもコスメショップでも大人気!

ダドセンス / DADO SENS

 

 1987年、アンネマリー・ボーリンドにより生まれたドクターズコスメ。

 皮膚科専門医ビオラオーナーウェゼル博士とメッドへイケフェスク博士による監修の

 いわゆるダーマトロジー化粧品である。

 

 全商品、敏感肌対応の皮膚適合性検査済み。 

  

▶超敏感肌・超乾燥肌やアトピーの方に。

 

 

オーガニックとサイエンスとは!最強だのス!

 

 

 

 

まだまだあるよ。香りで選ぶならコレ。

プリマヴェーラ / Primavera

 

 1986年、オーストリアで生まれた精油のトップメーカー。他の量産型オーガニック

 ブランドへ原材料の供給もしている。

 ドイツの伝統的な植物療法と芳香療法を最大限に取り入れた製品がユニーク。

 

 バイオダイナミック農法やスパゲリック製法に忠実なメーカーは自社農園にこだわるが プリマヴェーラは植物は世界各地でオーガニック栽培プロジェクトを展開している。

 フェアトレードの意識も高い。

   

▶香りの癒しで美しく!

 

くんくんくん…

なるほどー、いいにおいをくんくんするとシアワセだー

オーガニックっていいぬぅ♬

 

 

ドイツ以外のオーガニックコスメ

 

それにしても…

ドイツのオーガニックコスメって、元々はオーストリアやスイスで

生まれたのも多いのスね。

 

 

 

 ドイツ文化圏ってことかな。

 アルプスを囲んだ一帯というか。

 

 

 

他のヨーロッパのオーガニックコスメってどうなのス?

 

 

 

シンプルな良さは北欧ブランド。

 

 

⇒ つづく…

ページトップへ