オンラインショップ

品質認証

オーガニックコスメの認証に関する説明のページです。

NaTrue

2001年に創立された、ドイツ化粧品医薬品商工業企業連盟(BDIH)による、自然原料や環境保護、動物実験などに関する厳しい基準を定めた自然化粧品認証機関です。

ガイドラインには、可能な限り有機栽培や野生の植物を使用し、動物実験は行わず、遺伝子組み換え原料を使用せず、天然の防腐効果のある原料を用い、リサイクル可能で環境にやさしい容器を使用する等の基準が盛り込まれています。

 

NaTrue認定ブランド ▸WELEDA ▸Primavera

ECO Conrol

2008年、BDIHより厳格なガイドラインを作ろうとドイツで発足したオーガニックコスメ認証団体です。品質基準や安全性だけでなく、持続可能性、フェアトレードなどのより広い基準が加えられ、効果が皮膚科学的に確証されていることが必須項目にあります。

 

ECO Control認定ブランド ▸Annemarie Borlind

demeter

デメターとは、バイオダイナミック農法を指導、推進する有機農業団体デメターインターナショナルが定めるオーガニック製品認証で、1928年にドイツで制定されました。
ルドルフ・シュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法を推奨し、どの認証制度よりもより厳しい基準となっています。
デメター認証オーガニック化粧品の認証基準は、バイオダイナミック有機農法によるデメター 認証原料を最低でも水を含む全量のうち90%以上に使用する、アルコール、キサンタンガム、レシチンなどの乳化剤他の化学原料の使用を認めないなど、世界でも最も厳しい基準の一つとなっています。

 

コスメ以上に厳しい審査を通った食料品にもつきます。

 

demeter認定ブランド ▸Martina

BDIH

2008年設立のナチュラル・オーガニック化粧品に関する厳格な基準の維持を目的とした国際的非営利団体。 本部はベルギーにあります。配合が認められている原料は「NaTrue」が定めた自然原料・準自然原料・自然同一原料に限られ、 製品の製造方法、環境保護、動物保護などに関しても厳しい基準を設定しています。

 

また、星の数によって表示を区分しています。

  • ★ オーガニック成分70%未満
  • ★★ オーガニック成分70%以上95%未満
  • ★★★ オーガニック成分95%以上

BDIH認定ブランド ▸Dr. Hauschka

ECO CERT

フランスの認証団体で、1991から活動を開始。世界最大規模と言われ、基準の緩やかなCOSMECOと厳しいCOSMEBIOの二種類があります。

 

ECO CERT認定ブランド ▸Cattier 

IHTK

化粧品の開発、製造にあたって動物実験を行わない製造業者の国際的な団体です。
このマークは、すべての原料とその出所が明らかにされなければ取得できないものです。
原料、製品開発、最終的な製品の製造のどの段階においても動物実験を一切していないこと、動物を殺して得られる原料を使用していないことを保証しています。

Vegan

動物原料使用に反対するイギリスの企業が、配合成分・製造工程で使用する原料に一切動物原料を使用しない化粧品や食品などに認定マークを与えています。

ÖKO TEST

エコテストは、商品が人体や環境に与える影響を外部の研究施設で分析、評価するドイツのテスト機関で、1985年に設立されました。
化粧品については2000年に専門家たちにより評価基準が定められ、パッケージや価格の検証に加えて、発癌性、アレルギー物質などを引き起こす成分が配合されていないかなどが重点的に調べられます。
これらの結果は雑誌エコテストで紹介され「sehr gut(大変よい)」「gut(良い)」の評価を得た製品は、メーカー側が積極的に登録料を支払って認証マークをつけるほど、一般消費者の支持を得ています。

ページトップへ