オンラインショップ

コレクション スペイン

La Mancha(ラ・マンチャ)州

カスティーリャ南部に位置し、マドリッドから約60km離れた、スペインワイン生産量の約三分の一を占める、スペイン最大の生産地。

その広大な大地は極端な大陸性気候であり、果実の質、熟成周期、ぶどうの健康状態に理想的。

加えて伝統的で独特な製法が、ワインに特別な趣を与えます。

 

Irjimpa


20年以上オーガニックワインに専心してきた兄弟のワイナリー。

ぶどう畑の横では、穀物、にんにく、黒トリュフの栽培、1000頭以上の羊の放牧を行っています

ビオデュナミの理念に沿って栽培を行い、2012年にデメターの基準をクリアしました。

ES-I141 Caballero de Mesasrrubias' Reserva DO

カバレロ・デ・メサルビアス

税込価格:14,50€

 

バリック樽熟成の、テンプラニーリョ単一ワイン。

軽い口当たりでありながら、トーストした様な香ばしさを感じられます。

12,18 €
カートに追加
  • 在庫あり

度数:    13,3%

生産年: 2006年

ぶどう: テンプラニーリョ

温度:    16-18度

内容量: 0,75l

オーガニック認証一覧

EU BIO
EU BIO
Vegan
Vegan

受賞歴:

2013年ビオワイン賞

2006年部門銀賞


La Rioja(リオハ)州

スペイン北東部に位置するリオハは、スペイン国内のみならず世界中にその名を轟かせている、スペインワインの代名詞とも言える産地です。

エブロ川に沿って下流から、リオハ・バハ、リオハ・アラベサ、リオハ・アルタの三つの地域に分けられ、リオハ・アルタは特に名ワイナリーが多く蔵を構えています。

南北に山脈が走っており、ぶどう栽培に理想的な気候条件。

スペインワイン法による原産地呼称制度の最高呼称に認定されているリオハですが、法律による厳しい審査を通過しなければ「リオハワイン」を名乗ることはできません。

Viña Olabarri


リオハの中でもぶどう栽培に条件が良いとされる、リオハ・アルタに蔵をかまえるワイナリー。

主にテンプラニーリョを栽培。収穫は手摘みにこだわり、醸造蔵には最新の技術を取り入れるなど、ワイン造りに最適な環境づくりに労を惜しまない。

伝統と流行を織り交ぜたデザインのこだわりのラベルにも注目。

ES-O141 Reserva Rioja D.O.Ca.

レゼルバ

税込価格:18,70€

 

ユーカリやミントのような爽快感がありつつ、スパイシーさもしっかりしているリオハらしいワイン。

ハモン・イベリコやラム肉、鴨料理などによく合います。

15,71 €
カートに追加
  • 在庫あり

Rioja Reserva認定証

最低36ヶ月以上、その内12ヶ月以上バリック樽での熟成期間を持たなければならない。

度数:    13,6%

生産年: 2009年

ぶどう: テンプラニーリョ

温度:    18度

内容量: 0,75l

オーガニック認証一覧

EU BIO
EU BIO

受賞歴:

Mundus Vini ビオ部門

2009年部門 金賞

ギラ・ペニンセレクション

87pt


Andalucía(アンダルシア)州

Bodegas Gómez Nevado

1764年から続くワイナリー。

アンダルシアで初めてオーガニックワイン造りを始めました。

この地では本来ブランデーを添加せずにシェリー酒が造られており、現在でもその製法を忠実に守っています。

ES-G101 Sierra Morena Palido Fino Seco

シエラモレナ、フィーノ・セコ

税込価格:19,20€

 

辛口のシェリー酒。

シェリー特有の香りがしっかりしており、タパスに合わせて、デザートや食前酒としてもお楽しみ頂けます。

16,13 €
カートに追加
  • 残りわずか

度数:    15,6%

ぶどう: ペドロヒメネス、パロミノ、アイレン

温度:    10度

内容量: 0,75l

オーガニック認証一覧

CAAE
CAAE

ページトップへ