We'll support you to let you know
how beautiful you can be

厳選したオーガニック製品で
お客さまの美容と健康をサポート

コスメショップ

実店舗を持つ強み!本当によいものを、お得に、日系カーゴでお届けしています

ベビーショップ

オーガニックの牛・山羊ミルクと、ベビーにやさしいケア用品をお探しの方のためのページ

プラスショップ

毎日の暮らしにプラス!認証付き除菌消毒液や、はちみつサプリと日用品はこちらから

ドイツの実店舗

フランクフルト中心部、オペラ座から徒歩1分!看板犬は柴犬2匹、スタッフは全員日本人

ギフトとおみやげ

プレゼントに迷ったらココ!おくりものコスメ10選と、便利なおみやげ便をご紹介

牛ミルクとヤギミルクの違い

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。

このページにお越しくださった方は、粉ミルクの購入をお考えのことと思います。

「ヤギのミルクとは?」「牛のミルクとはどう違うの?」「製品の違いは?」等、疑問をお持ちかもしれません。

少しでもその疑問を解消していただき、粉ミルク選びのお手伝いができればと、このページを作成しました。

 

商品に関すること以外(体調や、成分が赤ちゃんの体に合うか、など)については、かかりつけの専門医にご相談ください。

 

なお、ディステルはドイツに店舗を構えています。日本からのご注文は全て「個人輸入」扱いとなります。

初めてご利用の方は『関税・消費税について』のページを必ずお読みください。

 

粉ミルクの個人輸入は、日本の生産者を守るための厳しい法規制があります。粉ミルクの個人輸入が初めての方は各商品ページに掲載の注意事項をご確認願います。

通関時に違反と見なされた場合、破棄処分となり、その費用もお客さまに請求されますのでご注意ください。

 

取扱いの粉ミルクは、ホレドイツ本社の正規品です。ドイツ以外の国で販売されているパッケージや成分等の違いについてはお答えできかねます。

ご購入の前に

母乳は赤ちゃんの成長に伴うアレルギーや病気の発症を予防する理想的な完全栄養食です。

授乳は母子の大切なコミュニケーションであり、信頼関係の強化につながる大切な行為です。

WHO(世界保健機関)は6ヶ月間の完全母乳育児の後、赤ちゃんの成長に合わせて離乳食を並行して進めるよう推奨しています。

母乳育児をやめ、粉ミルク育児に移行する場合は、専門医とご相談の上、粉ミルクをお選びください。 

オーガニック(有機)の粉ミルクとは?

ディステルで取り扱っている粉ミルクは、牧草、飼料から環境に至るまで配慮され、ストレスのない状態で育った牛や山羊のミルクから作られています。

オーガニックの認証は、取得すれば終わりではなく、認証機関から定期的に、時には抜き打ちでの検査を重ね、それらをクリアして初めて認証の継続が認められます。
メーカーと契約農場の協力体制がなくては成し得ません。

 

原料のミルクがメーカーに入荷してからは、製品化されるまでにさらなる検査を受けます。

輸送・製造過程も含めた厳しいチェックをクリアしたものだけがオーガニックの認証つき粉ミルクになります。

ホレ(Holle)の粉ミルクは、その中でも最も厳格なdemeter(デメター)認証を受けています。



母乳育児と粉ミルク育児

母乳と粉ミルクについては専門家の間で長年にわたる研究と議論が重ねられてきました。

今なお、世の中では『完全母乳が良い』『完全粉ミルクが良い』など、議論は尽きません。

 

しかし、お母さまにストレスのない育児をしてもらいたいと、ディステルは考えます。

粉ミルクを利用することでお父さまも授乳コミュニケーションができますし、周りの大人が赤ちゃんの成長を助けることもできます。

 

大切なことは、信頼できる粉ミルクであること。

この一点に尽きます。

 

 

 


牛ミルクとヤギミルクの違い

ドイツのスーパーでは牛乳と一緒に山羊のミルクが売られています。

乳製品も牛とは限りません。牛、山羊、羊から選ぶことができます。

 

ここでは原料となる牛ミルクと山羊ミルクの特徴をまとめます。

牛ミルクの特徴


ドイツでも一般的です。

しかし、牛ミルクに含まれるラクトース(乳糖)という成分については注意が必要です。

生まれつきラクトースを分解する消化酵素が少ない人は乳糖不耐症といわれ、牛ミルクを飲むとお腹が緩くなります。

このラクトースはオリゴ糖の一種で、人の母乳にも含まれており、分解される際に腸内の善玉菌が増加するといわれています。

先天性の乳糖不耐症を持つ赤ちゃんの場合、ラクトースフリーの粉ミルクを選ぶのが良いとされていますが、医師が母乳をやめる必要はないと診断する場合も、ラクトースの摂取を控えるよう指導をする場合もあるそうです。

また、腸内の善玉菌ビフィズスを増加させる糖類の中で、ブドウ糖、スクロース、マルトース、フラクトースと比較してラクトースが最も優れているという研究結果が出ています。

牛乳に含まれるα-カゼインはアレルゲンになり得る可能性がある反面、カルシウムの吸収を促す働きがありまり、一概に否定もできません。


ヤギミルクの特徴


ヤギミルクの脂肪球は牛ミルクと比べて6分の1と小さく、消化システムがまだ完成していない赤ちゃんにも消化しやすいのが特長です。

そのため、下痢、便秘になりにくいという調査結果が出ています。

牛乳アレルギーの起因タンパク質のひとつ、α-カゼインは人の母乳とヤギのミルクには含まれないため、牛乳アレルギーを持つ赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。

ですが、ヤギのミルクにもβ-ラクトグロブリンというアレルゲン性を持つタンパク質が含まれており、心配が全くないわけではありません。

鉄分の吸収率をあげるアラキドン酸が多く含まれるのも牛のミルクにはない特徴です。

こうした成分の違いは、ヤギが草以外にも樹木の皮など、様々な植物を摂取とすることから起こります


終わりに

いかがでしたでしょうか。粉ミルク選びのご参考になれば幸いです。

 

大人でも体質や生活によって必要な栄養が違うように、赤ちゃんにも個人差があります。

同じご両親から生まれても、兄弟・姉妹の成長はそれぞれです。

ご不明な点は専門医にあらかじめご相談の上、ご注文ください。

 

赤ちゃんには清潔な環境が必要です。

当サイト内のプラスショップにはコロナウィルス対策ケアのページがあります。

信頼のドイツ製オーガニック消毒液や除菌消毒ハンドローションで暮らしを守りましょう。